ブロリコの副作用が気になるならこれだけは知っておきたい!

ブロリコの副作用?含まれる栄養についてチェックしてみよう

 

ブロッコリーやブロッコリースプラウトは日本でも注目を集めています。

ブロッコリーは健康に良いので昔から和風料理にも西洋料理にも使われています。

 

ブロッコリーはビタミンやミネラルが豊富で、特にビタミンCの含有量が多く、ビタミンCには強い抗酸化力があり、風邪などの病気を防ぎます。

 

また、美白効果でも知られ、ビタミンCを摂取することでシミなどの肌トラブルを防ぎ健やかな肌へと導きます。

 

仕事でも私生活でもパソコンやスマートフォンを使う人が増えていますが、眼精疲労など目の不調に悩む人も続出しています。

 

ブロッコリーにはビタミンAも含まれているので、目の疲れを回復させてくれ、目のまわりにできたシワを防ぐ作用もあるので、女性にも大人気です。

 

また、日本女性は鉄分不足の人が増えています。ブロッコリーのビタミンAは鉄分の吸収を助けるので貧血の予防にも役立ちます。

そして、ビタミンEは血液の流れをよくして新陳代謝を高めます。ブロッコリーの元気成分を配合したブロリコは、免疫力を高めアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。

 

食事のスタイルを変えるのは大変ですが、サプリメントであれば普段の食事に加えるだけでよいので手軽に利用でき、これらの栄養を摂ることができるのです。

 

 

ブロリコの副作用の心配はどうなのか?

 

天然の野菜から抽出した成分なので、副作用の心配もなく安心して摂取できるのも魅力です。

 

5年の研究によって発見されたブロリコは、日本だけでなくヨーロッパやアメリカでも特許を取得しており、個人の顧客はもちろん、医療機関や病院を通じても様々な人に提供されます。

サプリメントだと会社や外出先に持って行ってすぐに摂取することができて便利です。

健康食品であるサプリメントは体内に入れるものなので安全性が重要。

 

ブロリコは製造工程で製造ロットごとに成分を調べているので常に高い品質を維持しており、原料のブロッコリーは国産品を使用し収穫2日以内に抽出しているので安全安心感があります。

 

国際特許を取得した技術は、ブロリコだけでなく多くの機能性食品に活用される可能性があります。

 

そのため、ブロリコは販売を開始してから6年の期間で100万個という大台を突破しているのです。