ブロリコが投稿した記事一覧

投稿者:ブロリコ
ブロリコは糖尿病に効果はあるのか?
ブロリコは糖尿病に効果はあるのか?

ブロリコの糖尿病の効果について

 

糖尿病の中の2型糖尿病は中高年になって肥満、運動不足やストレスなど生活習慣によるものが大きく、血糖値が上がってさまざまな病気を誘発していく一生直らない病気とされています。

 

糖尿病は、毎日の積み重ねでゆるやかに進行していく非常に怖い病気

 

悪化していくと、体の機能が落ちたり、脳梗塞や心筋梗塞など死にも繋がっていきます。

 

一般的に糖尿病と診断されると軽い場合には食事や運動療法を行い、進行状態によっては薬やインスリン注射をしていくケースもあります。

 

ブロリコとは健康を維持するために医療の権威もおすすめする機能性食品です。

 

ここでは、糖尿病に対してブロリコはどんなサポートできるのかを説明していきます。

 

 

ブロリコで糖尿病の予防ができるのか

 

ブロリコ(Brolico)とは、ブロッコリーから特許をとった特殊な抽出方法で取り出した栄養成分で、体内の免疫力のパワーとなるナチュラルキラー(NK)細胞の活性化を高める成分。

 

今のところ、免疫力をあげるエビデンスのある栄養はβグルカンを含む茸類や漢方薬に限りますが、ブロリコもそれ以上の効能があるのではないかという噂もあるくらいです。

 

つまり、ブロリコは体の健康維持を総合的にサポートできるエビデンスをもった機能性食品であり、糖尿病を直接予防できるような効果はありません。

 

糖尿病を予防するのであれば、道でありますが次の4つの生活習慣の改善をすべきでしょう。

 

 

 

1.適度な運動

 

2.ストレスをためない

 

3.十分な睡眠

 

4.食生活の改善

 

 

 

糖尿病になってからブロリコに期待できること

 

糖尿病になると、糖が血液に流れ込み血がドロドロとなり、神経や目や腎臓などにさまざまな障害を起こす三大合併症のリスクが上がります。

 

また、脳梗塞や心筋梗塞など、直接死につながる原因としてしまう動脈硬化も引き起こしてしまうのです。

 

しかも、血糖値をコントロールしなければ体の末端まで栄養が行き届かずに、あらゆる感染症も起こりやすくなります。

 

ブロリコは、ナチュラルキラー(NK)細胞を活性化が期待されるので合併症を起こしにくくなるのではないかとされています。

 

血液がうまく体の隅ずみまで行かないとスリ傷が治りにくくなったり、水虫など細菌に弱くなりしまいには壊死して手足を切断しなければならないケースもあるのです。

 

このようにブロリコは糖尿病患者の方にはサポートできる機能性食品ではありますが、直接に治療できるものではありません

 

ブロリコを利用するのにあたっては、口コミだけを頼らずあくまで医師に相談しきちんとした薬の処方と生活改善をメインにして治療していくべきでしょう。

 

>>ブロリコ研究所から無料サンプル付きの資料冊子を無料プレゼント

 

ブロリコの評判

ブロリコはガンに効果はあるの?
ブロリコはガンに効果はあるの?

ブロリコのガンの効果について

 

ブロリコは、ガン予防やガン患者で飲んでいる人が多いです。

 

がんは細胞の遺伝子に傷ができてしまい異常な細胞に変化し、徐々に誘発されて増えていくもので、健康な人でも実にガン細胞は1日に約5000個もできると言われています。

 

それを白血球やリンパ球の免疫細胞が毎日駆除してくれているのです。

 

免疫力が低下したり、ガン細胞が増えすぎたりすると生き残ったガン細胞が活動を始めてしまいます。

 

ですからガン予防をするためにはガンになる原因を知ってリスクをさげるか、免疫力を上げていくことが大事なことですよね。

 

 

ガンの発生原因について

 

日本人のガンの原因はさまざまあります。

 

主に生活習慣によるもの、感染によるものの2つが大きいのです。

 

 

生活習慣によるもの

 

喫煙
肥満
食品など

 

 

感染によるもの

 

ピロリ菌
C型肝炎など

 

 

ブロリコの免疫力活性について

 

ブロッコリーから抽出されたブロリコは、人間の免疫システムが同じとされるカイコを使って免疫の作用の実験を行ってよい結果が証明されました。

 

なぜカイコなのかというと、カイコは人間の臓器に相当する器官がそろっており、他にも乳酸菌などの免疫力実験でもカイコを使うのは、吸収、分泌、代謝、排せつの過程である体内動態が非常にヒトと似ているからなのです。

 

メーカーの方では、ブロリコはNK細胞を活性化したと紹介しており、その根拠となる試験の内容も公開しています。

 

試験の内容とは、

健康な対象者20名にブロリコ抽出物を摂取してもらい、
摂取の前後で血液検査を行い、検査結果を比べるというものです。

 

検査の結果、ブロリコを摂取した対象者は、平均して10パーセント、ナチュラルキラー(NK)細胞の活性が上昇していました。

 

 

ブロリコの効果、効能

 

 

ブロリコを飲んでいる方はガンに悩んでいる方は口コミで広がっていて圧倒的に多いです。

 

ブロリコの成分はナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させるとして、健康維持が期待できる機能性食品は他の健康食品と違う強力なパワーをもっています。

 

免疫力の活性化を期待している多くの方はブロリコを選んで利用されているのです。

 

 

ガン治療にブロリコはガンに効果があるのか?

 

ブロリコは薬品ではないのでガンに直接の効果はありません

 

サプリで免疫力が上がるということはほかでもありえないとも言われるほどです。

 

しかし、がん患者の8割はガンそのものではなく体の機能低下による栄養障害でなくなっているそうです。

 

 

癌になると甘いものが食べたくなる

 

ガンは炭水化物やぶどう糖を栄養として増加するとされていて、炭水化物が多い食事や甘いもの特にアイスクリームなんか食べたくなるもの。

 

アイスムリームなど体温が冷えるものは体の免疫力がさらに落ちてしまうでしょう。

 

甘くて冷たい食べ物が一番ガンにとって都合のよいものとなってしまうのです。

 

しかし、食事をとって必要な栄養をとらなければなおさら悪化してしまいます。

 

ガン細胞によって本来必要とされる栄養がとれずにガンバリができずになってしまうのであれば、土台となる体力も落ちてしまうからです。

 

 

ガンで悩むときに飲みたいサプリ

 

ブロリコをはじめとしてほかにビタミン剤やEPAなどのサプリは有効とされ臨床においてもサプリの重要性が高くなっています。

 

ガンで苦しんでいるときの体の諸症状や痛みも和らげてくれる効果もあります。

 

そして、現在の医療においてもガン治療に免疫力療法が研究されていますが、近年では免疫力抑制の解除ができる成分も食品で研究されています。

 

 

シイタケ菌糸体のβグルカン、αグルカン、アラビノキシアンガンの治療である免疫力抑制に効果があると発見がありました。

 

しかし、ブロリコの免疫を活性する実験の結果をあげると

 

βグルカンの50倍以上

 

メカブフコイダンの60倍以上

 

スルフォラファンの100倍以上

 

など免疫活性の作用が確認されています。

 

そして実際には、医療機関などのクリニックでもブロリコ(医療機関用)として取り扱いもあり使用されているのです

 

有名なところでは、湘南メディカルクリニックでブロリコも使った免疫療法が行われています。

 

まだまだ、ブロリコで直接ガンによいとされている決定的なものはないですが、闘病中の体調を整えるものとして始めてみるのはいいかもしれません。

 

>>ブロリコ研究所から無料サンプル付きの資料冊子を無料プレゼント

 

ブロリコの評判

ブロッコリーで免疫力を上げる食べ方とは
ブロッコリーで免疫力を上げる食べ方とは

ブロッコリーの食べ方で免疫力を上げられるのか?

 

毎日の食事のメニューで欠かせないブロッコリーはボリューム感もあって見た目のよい緑色の野菜。

 

私の家庭でも栄養があると聞いて家族中が大好きです。

でもどんな栄養があるのかは詳しく分からなかったの調べてまとめてみました。

 

 

ブロッコリーを食べて免疫力を上げたい

 

ブロッコリーに含まれる栄養素が気になります。

中でもブロッコリーに含まれている注目したい栄養素はつぎのとおり。

 

 

βカロチン

キャベツの4倍ものカロチンを含んでいます。

 

スルフォラファン
微量ながらブロッコリーにも含まれています。

 

グルコラファニン
野菜の中でも多くスルフォラファンに変換されるとされています。

 

 

この3つの栄養素は私たちの抗酸化や免疫力によい成分ということで知られています。

 

私たちの体の細胞は酸化することで老いていき機能が低下していくのですが、この酸化をなるべく遅くしていくことが抗酸化です。

 

また、免疫力も上がれば健康的な体作りをめざしていけます。

 

ブロッコリーはアンチエイジングやガン予防にもよいというのはこの2つの成分によるものなのです。

 

また、他にもたさんの栄養素が多く含まれています.

 

ビタミン類

 

 

ビタミンA
ビタミンB1
葉酸
ビタミンC
ビタミンE

 

 

ミネラル類

 

カリウム
カルシウム
マグネシウム
鉄分
クロム

 

ブロッコリーは、豊富なビタミンとミネラルがたっぷりの野菜ということが分かります。

 

最近の野菜は昔より栄養が減ってきているとよく聞きますがここまで豊富に揃っている栄養だと安心感はありますね。

 

ぜひ家族にたくさん食べてほしい野菜ということが分かります。

 

 

ブロッコリーは茹でると栄養が半減する?

 

ブロッコリーはふつう塩を加えたお湯で2,3分くらいで手早くでさっと茹でてそのまま冷ますのが一般的ですが、ブロッコリーに含まれる多くの栄養素は水溶性なので水に溶けてしまいます。

 

だから、軽く水洗いをしてレンジでチンするのもいいかもしれません。

でも、ブロッコリーを蒸したほうが栄養が逃げていかずに一番栄養価が高かったとの報告があります。

 

そこで、ブロッコリーを調理するときにはまず蒸してから、サラダにしたり炒め物に使うというのがおすすめです。

 

 

ブロッコリーの栄養素の吸収率を上げたい

 

せっかく豊富な栄養が入っている野菜をなるべくこわさないで食べたいですよね。

 

調べてみると水に溶けて逃げてしまうより、油でメニュー全体に広がるように食べるとムダがないことが分かりました。

 

そこで、蒸したブロッコリーを野菜の油溶性を生かしてオリーブオイルなどを使って炒める方が特に吸収率は上がるので炒め物にするとよいのです。

 

栄養を生かした食べ方をするのにそこまで気をつかうことも大変ですが、せっかくのブロッコリーをいろんな調理方法でおいしく食べたいものですね。

 

 

保存方法は冷凍保存がおすすめ

 

ブロッコリーは日持ちしにくく、すぐに黄色に変色してしまうので、なるべく使い切るようにしましょう。

 

それでも、どうしても残ってしまう場合は冷凍してしまうのがおすすめです。

 

でも解凍する場合にコツがあってレンジで解凍するとグチャグチャになりやすいので、冷蔵庫に保管しゆっくりと解凍したほうでいいですね。

 

 

食べ過ぎると体臭のリスク

 

アブラナ科に分類される野菜はブロッコリーの他にキャベツ、白菜などとメジャーすぎる野菜があるのですが、実は食べ過ぎると体臭につながるということ、知ってましたか?

 

アブラナ科の野菜は腸の中でトリメチルアミンを発生してしまいます。

 

トリメチルアミンとは低濃度だと魚のイヤな臭い、そして高濃度になるとアンモニアのような悪臭がでるようです。

 

ブロッコリーを食べ過ぎるとお腹にガスが溜まり硫黄の匂いになったりしておならがくさくなります

 

また、リンパを通って汗や分泌物として含まれて体の外に排出されるとのこと。

 

特に食後6時間後ぐらいまでは、脇の下やデリケートゾーンに臭いが行きやすいので要注意ですね、ちょっと気を付けて食べて欲しいということでしょうか。

 

 

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファン

 

ブロッコリースプラウト

 

スプラウトというとおなじみのかいわれ大根が身近ですよね。

 

大根のちっちゃい版のようにブロッコリースプラウトはブロッコリーの小さい野菜です。

 

このブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンという栄養素が本家のブロッコリーよりも多く含まれていると有名なんです。

 

 

スルフォラファンの効果

 

肝臓の機能によいなどからだの機能によい栄養成分がたっぷりなのでぜひ積極的にとってほしい栄養素。

 

 

ブロッコリースプラウトを上手にとるコツ

 

ブロッコリースプラウトといってもスーパーなんかでも見たことないからどうすればって思いますよね。

 

見た目は、かいわれ大根と同じような感じですがなかなか売っていませんTT

 

どうしても安定して、スルフォラファンをとってきたいとなるとサプリを選択しなければって感じですかね。

 

 

ブロッコリーから取れる新しい成分「ブロリコ」

 

ブロッコリーから特許の抽出方法で取り出したブロリコは、ブロッコリーの新芽からとれるまったく新しい成分。

 

そして、ブロリコのパワーはとんでもないチカラを秘めているといわれています。

 

効果としてもブロッコリーとスルフォラファンのいいとこどりでサプリとしてずいぶんと人気があるみたいですよね。

 

このへんは、ブロリコの評判をみて欲しいと思います。

 

 

他にも免疫力を高めたいときに取りたい野菜

 

ブロッコリーだけでなく野菜に秘めているパワーはほかの野菜にももちろんあります。

 

キャベツ
カリフラワー
大根
にんじん
パセリ
にんにく
にら
トマト
ピーマン

 

 

などなど、いろとりどりの野菜を私たちは意識しながら食べて、おいしく充実した食生活と健康的な毎日を過ごしていきたいものですね。

 

 

ブロリコの評判

ブロッコリーサプリのおすすめはコレ
ブロッコリーサプリのおすすめはコレ

ブロッコリーのおすすめサプリについて

 

ブロッコリーのサプリというと代表的なのはスルフォラファン

 

スプラウトとは簡単にいうとかいわれ大根のように新芽で、種と野菜の栄養を併せ持つ食品のことを言います。

 

ここでブロッコリーのスプラウトというと、ビタミンA、K、Cなどを豊富に含む野菜でかいわれ大根に似た見た目の野菜ですよね。

 

 

スルフォラファンの特徴

 

ブロッコリーのスプラウトの主成分であるスルフォラファンは肝臓にいいとされています。

 

肝臓の持つ解毒や抗酸化、そして抗炎症の作用を高め、肝機能を改善してくれると考えられているのです。

 

毎日が多忙な日々を過ごしているサラリーマンにとって、健康維持のためにとってもよい野菜と言えるでしょう。

 

植物本来のもつパワーを身近に感じたいならスルフォラファンはおすすめかもしれません。

 

今ある食品の中でも顕著に体にとってもいいと言われるものもそこまで多くなく、ブロッコリーの持っている底力を十分に発揮してくれる野菜がブロッコリーのスプラウトなのです。

 

 

ほかに良いとされている成分のユーグリナ

 

ユーグリナといってもなかなか身近に感じないかもしれませんが、ミドリムシと言えば聞いたことがあるかもしれません。

 

ミドリムシは、人類を救える栄養をバランスよく含んだ食品として注目されていました。

 

なぜならミドリムシには、原型の命の元となる原子的な生物ながら、命の源である栄養を究極的にバランスよく含んだ成分だからです。

 

人間もいまや生態系であるピラミッドの中では頂点ではあり、他の生物の命を犠牲にしながら生きています。

 

もともと他の命を絶ちながら生きていく弱肉強食の縮図が地球上では長年の間は成立し、今でも多くの動植物のおかげで生態系のピラミッドの頂点である人間は生かされています。

 

その原点と言えるのがもっとも単純ながら多く元素をもつユーグリナといえるのではないでしょうか?

 

 

スルフォラファンがなぜいいのか?

 

生物が生きていくにはアミノ酸やミネラルなど多くの栄養素が必要となりますが、現代では炭水化物に代表されるエネルギーもあります。

 

ブロッコリーやキャベツに含まれるアブラナ科に代表されるスルフォラファンはなぜヒトの体に良いのか?

 

スルフォラファンは肝臓などの内臓の機能によい効果があり、生きるための栄養よりさらに上の健康、美容そしてダイエットの栄養として注目されているのです。

 

不健康な毎日の生活習慣をもっと健康的な体作りに貢献できる栄養とされているのがスルフォラファンなのです。

 

よって特に多くの女性からスルフォラファンに含まれる栄養とその効果に注目を浴び、さまざな商品が開発されているのです。

 

 

ブロッコリーには潜在する栄養素がまだあった

 

最近メジャーになったスルフォラファンでありますが、あるベンチャー企業と東京大学の研究所の研究によってブロッコリーに含まれる栄養が発見されました。

 

その名称はそのままの「ブロリコ」という名前で、今や世界の多くの国で特許を採るほどの栄養素として注目されています。

 

ブロリコの大きな特徴は、ヒトの本来もつ免疫力をもっと高めてくれるパワーがあります。

 

普通は病院などで処方される医薬品で病気の体の機能を正常化する薬が多くありますが、ブロリコはそれに近いパワーをもつ栄養素。

 

そんな栄養素が天然にある野菜のブロッコリーから特殊な製法で抽出するのに成功したのです。さすが東大の研究所だけはあります。

 

現在のところ、ブロリコは国内で厚生労働省で薬の認可など行い病院などで提供、そして医療サービスが行われていますが医療の現場では矛盾が多いとされています。

 

私も実際に「ブラックジャックによろしく」のマンガをみて現代の医療の利権に疑問を感じているところ。

 

本当に自分や愛する家族を守るためなら、ほんとうに良いものを選んで大事な大事な命を守っていくべきだと思いませんか?

 

ブロリコに期待できるところは、人間のもつ本来の免疫力を回復するところになるところです。

 

ほんとうにいいかどうかは個人差があるのでなんとも言えませんが、どうしても「藁をも掴む」のような状況であれば、愛する人のための大変な病気のために少しでも力になるのであれば選択肢になると、本当に思います。

 


>>ブロリコ研究所から無料サンプル付きの資料冊子を無料プレゼント

 

 

ブロリコ 評判