希少な成分を特別な抽出方法で取り出した「ブロリコ」は、体が本来もっている免疫力を高めてくれると大人気になっています。

 

もうすでにブロリコの販売累計は100万個を超え、リピート率が91%という評判のサプリ。

 

カプセルに凝縮された「Brolico(ブロリコ)」は、いまはもう口コミでも話題となっていて多くの方が手にしています。

 

40代、50代の働き盛りさんが思う「免疫力をあげて健康で毎日をハッピーに送りたい」を実現したいという方は必見ですね。

 

ここでブロリコはどんな口コミで評判がいいのかを調べてまとめてみました。


>>ブロリコ研究所の資料冊子を無料プレゼント

 

 

ブロリコを実際に購入した方の評判

 

 

ブロッコリーからできるサプリ「ブロリコ」の評判はどうなのでしょうか?

 

実際に、購入者の体験談や口コミを調べてみて、まとめてみました。

 

 

いろいろと体調が不安定だったので免疫力アップをしたくてブロリコを購入しました。

 

喘息もちで通院していたところ、処方せん薬局の薬剤師さんに紹介してもらい購入してのです。

 

サプリの大きさもちょうどよくて味も良いので飲みやすく続けられます。これで少しでも体質改善してほしいですね。

 

 

 

本物の健康食品ですね、サプリというものがたくさん売っていてどれを飲んだいいか分からない現状で実際効かないということはよくあることです。

 

私は虚弱体質で毎日の中で具合の悪い日が多くなってしまったので、評判のよいブロリコを飲み始めましたところ1週間ほどで体調の良かったときのように回復したので、ブロリコは効き目がすごいと感じました。

 

 

愛犬がガンになってしまって、うちの犬の右の前足の肉球に癌が見つかり手術しました。

 

無事手術が成功しましたが再発の可能性もあるので、免疫強化のためにブロリコを購入しました。

 

ほかの高い免疫強化剤を使用するよりも効果があったのか、今ではガンで手術したのが嘘と思えるくらい愛犬が元気いっぱいになってよかったです。

 

 

これらの口コミをみてみると、わたしたち人間だけでなく犬や猫のペットまでブロリコでなんとか健康でいてほしいと悩む方も多く、ブロリコの評判も納得ですね。

 

ペットも家族の一員であれば大切にしたい気持ちは一緒、確かに大事なことですよね。

 

もちろんわたしたち人間でも、これからの大きな病気になるかもしれないという不安は常に抱えています。

 

これから先のあと5年後、または10年後もこのまま元気にしていられるか不安。

 

家族のことを考えるとまだまだ頑張らなきゃいけないですよね。

 

例えば家のローンが残っていたり、子どもが安定した就職をしても一人前の家庭を築けるまでは自分は倒れちゃいられない。

 

このように、ブロリコを検討するかたの思いは様々でしょう。

 

ブロリコは、毎日の不規則な生活の連続で普段から疲れやすい、体調が悪いと感じ免疫力の機能を高めたいと悩む方にはピッタリのサプリなのではないでしょうか。

 

 

 

 

口コミをみてみると、ブロリコを飲んで効果を実感している方は非常に多いですね。

 

もし、体調が悪い日々が続いたりで健康に不安を感じているのなら、あなたもブロリコで免疫力アップでき健康の体づくりができるかもしれません。

 

 

健康に自信がなく不安な毎日を送っていませんか?

 

 

年を重ねるにつれて自信がなくなってくる健康。

 

確かに年齢が若い頃は親しい友人のためや趣味などやりたいことを多く過ごしてきた時間が多かったことでしょう。

 

しかし今となってはムリがたたって体調を崩していたり、昔みたいに思うように踏ん張りがきかない。

 

また、毎日の食事でも、インスタントや外食が多くなっているのなら、あなたの体に優しくないかもしれません。

 

大事な自分の体ですから自身の身体をいたわり、これからの人生のためにも体の健康のことも、もっと向き合っていくべきではないでしょうか。

 

 

免疫力を高めて、健康維持に努めたい

 

健康に自信

 

人間の体は、アミノ酸を始め多くの成分で構成しているのはご存知のとおりです。

 

当たり前のことですが、食事からの栄養を口から入れて消化、吸収し体の機能を維持しているもの。

 

でも、しっかりした栄養のある食事を続けていかないと体の機能も弱り、これからの残された人生の日々が思い通りにならない日が来るのかもしれません。

 

 

普段からの疲れやストレスがなかなか取れない

 

こんな心当たりがありませんか?

 

・病気でもないのに倦怠感が続き悪循環で体の調子が悪くなっていく。

 

・しっかり寝ようとしてもなかなか寝れない、そしていくら寝ても疲れが取れない。

 

 

その原因として、自律神経と体内ホルモン、そして免疫力の3つで保つ体の機能のバランスが崩れているのかもしれません。

 

特に免疫力の低下によって、自律神経と体内ホルモンは大きく下がってしまいます。

 

これからは、健康のためにも体の免疫力を高めて、体をいたわっていきたいものですね。

 

ここで体の免疫力をアップできる方法を考えてみましょう。

 

 

免疫力を高める食べ物

 

健康的な食事

 

免疫力というと人間の体の免疫力の約7割は腸にあるということを思い出します。

つまり腸を元気にすれば免疫力を相当高められるということ。

 

腸によいとされるというと一般的にヨーグルトなどの乳酸菌がよいとされていますし、他に納豆や味噌なども有名ですよね。

 

他に体を温めてくれるショウガやにんにくで体温を上げることや、抗酸化作用のあるブルーベリーやバナナなどのフルーツも体にいいとされています。


>>気になる評判のブロリコの非売品の資料冊子をプレゼント

 

 

ブロリコに期待できる効果

 

 

ブロリコは、ブロッコリーから特許の方法で抽出した成分で、東京大学と共同で特許を出願した成分であり、臨床試験により免疫力を高めて健康をサポートできるものとして注目されています。

 

ブロッコリーから摂れるブロリコは、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活発化による自然免疫力が向上する成分として効能が期待できます。

 

人は免疫力が落ちてくると、さまざまな病気になる可能性が高くなるでしょう。

 

だからこそ、体の中にある本来持つ自然の免疫力を高めて、これからの悪い病気に対抗できるようになりたいですよね。

 

よく免疫力を高めるためにお風呂に長くあったまって体温をあげましょうなどとよく言われますが、ブロリコはさらに評判どおりの上を目指せます。

 

ブロリコなら、アレルギー、ニキビ・アトピー・リウマチ・インフルエンザや高血圧・糖尿病・肝臓の機能疾患・膠原病・白血病・心臓疾患の改善・花粉症・血糖値・アンチエイジングなどに気をつけている方にも愛用されているサプリ。

 

免疫力が高まるということは、自然治癒能力が高まるので当然季節の変わり目や風邪が流行っているときでも風邪をひきずらなくなり、丈夫な身体、健康維持にいいですよね。

 

ましてや、年をとって40代にもなると体が疲れやすくなり仕事でのストレスが多め。

 

しかも運動不足でメタボとなると健康診断の数値が気になるだけでなく、重い病気の心配もでてくるものです。

 

 

 

ブロリコの成分は体調がよくなるのか?

 

ブロッコリー

 

免疫力を上げればウィルスなどの外からの要因による風邪も平気になりますし、普段から体調もよくなるでしょう。

 

体が元気になれば、心も元気になれるので毎日の生活がハッピーになれますよね。

 

現在ではブロリコは、免疫機能のサポートとして、現在日本だけでなくアメリカ、EUなどにおいても国際的に認められ、特許技術など海外でも広まっている世界基準サプリ。

 

ブロリコは免疫活性のエビデンスを取得しています。

 

順天堂エビデンス

 

順天堂大学の教授もブロリコの免疫活性の力に注目しお薦めしているところ。

 

ブロリコの臨床実験でも免疫力の数値があがったという事実は多くの論文でも発表されており、ブロリコは医療業界でも「先端医療・医薬品・医療機器」部門の最優秀賞を受賞するなど、第三者機関からもよい評価をうけているのです。

 

 

ブロリコは東大の研究所と共同研究された成分

 

ブロリコを販売している会社「イマジングローバル」は東京大学の研究室と5年間もの共同研究されて開発された成分。

 

ブロリコは日本だけでなくアメリカ、EUで特許取得されています。

 

三菱東京UFJ銀行がサポートを積極的に実施

 

MUFGビジネスサポート・プログラム
第1回「Rise Up Festa」にてブロリコを開発したイマジン・グローバル・ケア株式会社も受賞

三菱東京UFJ銀行は、今後成長が見込まれる次の4分野について広く事業提案を募り、全分野の中から最優秀企業と優秀企業を表彰します。

 

■主な審査員
・日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務
・東京大学 産学協創推進本部 イノベーション推進部長 経営学博士他
参照:http://www.bk.mufg.jp/info/riseup_20140425.html

ブロリコ受賞

 

公の機関にも認められ、医療現場での病院などにもブロリコは活用されているので、他の怪しい会社の信憑性の低い商品とは違います。

 

安全と信頼性のおけるサプリメントのブロリコは安心して利用できますよね。

 

 

ブロリコの特徴

 

 

ブロリコの特徴として含まれる成分の食品活性率が非常に高いことにあります。

 

しかし、いきなり活性率といわれても分かりにくいので、調べてまとめてみました。

 

 

■活性率とはなにか

 

食品活性率とは簡単に言えば、活性率とは含まれている栄養本来の機能が活発に働くかどうかの指標です。

 

食品に含んでいる栄養素がきちんと吸収され、栄養本来の機能がちゃん働いて体の中貢献できているかということ。

 

例えば、しじみは肝機能によい、キャベツは胃に優しいとか、ブルーベリーは目にいいとか聞きますよね。

 

このように、食品活性率とは、食事した栄養が身体の調子が整えてくれているかどうかの目安となるのです。

 

 

■実験結果から得られた「ブロリコ」の免疫力への活性率

・プロポリスの1000倍以上・アサイーの約240倍

 

・DHAの70倍以上

 

・メカブフコイダンの約60倍

 

ブロリコは、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が豊富で体内の基礎代謝や免疫力を他の栄養素と比べてより高い数値であるということが分かります。

 

・体温を上げて基礎代謝をあげる

・免疫力を上げて合併症を予防する

 

ブロリコなら薬に頼ることなく、人間本来の免疫力の強化をサポート、そして身体の健康づくりに、そして心にも頼もしい成分なのです。


>>ブロリコ研究所の資料冊子を無料プレゼント

 

 

ブロリコを他の3つの栄養と比較してみました

 

ブロリコと比較

 

ここで普段耳にする免疫に効果のあるとされるものを3つを調べてブロリコとどう違うのかを検討してみます。

 

1.ブロッコリーのスプラウト「スルフォラファン」

 

スルフォラファン

 

スルフォラファンはブロリコと同じようにブロッコリーから取れますが、実はブロッコリーとは別物のスプラウトからとれる成分とされています。

 

スルフォラファンとはブロッコリースプラウト(例えば大根のスプラウトが「かいわれ大根」です。)の新芽で、発芽3日目が最も栄養が高いと言われておりカゴメからサプリメン

トにして売られていてアンチエイジングを気にする方にはおなじみの好評の成分。

 

ストレス・タバコ・生活習慣などによる活性酸素は、細胞を酸化させ老化の原因の一つと考えられていますが、スルフォラファンは活性酵素を控除してくれる働きがあり、ブロリコとは違いアンチエイジングに効果があるとされています。

 

同じブロッコリーなのに、スルフォラファンはアンチエイジングを気にする健康の体つくりにピッタリの成分とかなり毛色が違います。

 

免疫力がすごいブロリコに対して、スルフォラファンは加齢で悩むための方のアンチエイジング対策として愛用されているのです。

 

しかし、スルフォラファンにはない効果のびっくりできるような免疫力アップが欲しいのであれば、同じブロッコリーから摂れる栄養であっても違う効果の期待ができるブロリコがおすすめできるでしょう。

 

 

2.アガリクス

 

 

アガリクスはきのこの一種の通称で、本来はハラタケ属のことを指しており、日本だけでなく世界中でも有名なキノコなんとアガリクスを常食している地域では長寿の地域が多いとして知られています。

 

ブロリコは、NK細胞と呼ばれる免疫細胞の働きをサポートしてくれるということが過去の研究からわかっています。

 

またアガリクスに多く含まれるβグルガンは、免疫力を高める効果が高いということは知っていましたが、ブロリコはアガリクスより、多くのβグルガンを含んでいるとのことなのです。

 

β(ベータ)グルカンとは免疫力を高めてくれ、癌予防の働きや体内の免疫力の7割以上を占める腸内の環境を整えてくれるのです。

 

どちらも免疫力を高め体を強くし癌予防の働きにも効果がありそうですが、ブロリコとアガリクスを比較してみましょう。

 

ブロリコとアガリクスの免疫活性率

■ブロリコ 770
■アガリクスのβグルカン 14

免疫活性率を見ると、ブロリコの方が優れていると言えます。

 

 

3.ユーグレナ

 

ユーグレナ

 

動物でもあり植物でもあるミドリムシで知られているユーグレナは非常に多くのアミノ酸を含んだ栄養素が配合されています。

 

ミドリムシは5億年以上も前からある非常に古い生き物でこの栄養素を蓄える能力も地球上の未知のもののひとつとして認識されています。

 

ただし、このユーグレナは非常に優れた栄養成分で有名ではありますが、免疫力を直接強化するものとしてはふさわしくありません。

しかし体質の改善を一番に考えるならユーグレナも候補の一つとなるでしょう。

 

 

ブロリコをおすすめできる人

 

ブロリコをおすすめできる人

 

普段からの疲れ、ストレスがなかなか取れなくて気になっていませんか?

 

健康の悩んでいてブロリコを飲まれている方はたくさんいます。

・インスタント食品を多く摂ったり、肉類ばかりと食事が偏っている

 

・普段から疲れやストレスがたまっている

 

・タバコをよく吸う

 

・自律神経失調気味で日によって体調にムラがある

 

 

ブロリコは、アガリスク・フコイダン・βグルカン・有機性ヨードと同じように、ナチュラルキラー細胞を増やし免疫力を上げたいときに効果を実感できることでしょう。

 

評判を見てブロリコをもっとしりたい方は無料でブロリコの資料請求ができるので、自分にも合うかどうかなど勉強してみるのもいいでしょう。

 

>>ブロリコ研究所の資料冊子を無料プレゼント

 

 

ブロリコには副作用はあるのか?

 

ブロリコの副作用

 

ブロリコは、ブロッコリーから摂れる天然の成分で安全性には全く問題ありません。

 

万が一、ブロリコを飲んで体調が悪くなる場合は、過剰に飲みすぎによるものがまず考えられます。

 

例えばビタミン類の過剰はよくありません。ビタミンのとりすぎによって、下痢・頻尿・頭痛・食欲不振などの諸症状もでます。

 

ビタミンと聞くとなんでも体によさそうな気がしますが、実はビタミン類も過剰に摂取するとよくないことが分かっています。

 

そして、ミネラル成分も多く配合されているのなら気を付けなければなりません。

 

普通の食事のような摂取量なら問題ありませんが、サプリメントなどでカリウムやマグネシウムなどのミネラルを多く摂取すると下痢になることがよくあります。

 

ミネラルが苦手の人の目安としては、硬水タイプのミネラルウォーターが苦手な人はお腹が弱く下痢しがちになるのでおすすめできません。

 

もちろん完全に個人差の問題なので、多く摂っても平気な人もいますし、少量でもダメな人もいます。

 

 

ブロリコのアレルギーの心配

 

ブロリコの成分はシンプルでブロッコリーそのものが主成分でほかは、錠剤として調整するためのだけでとなります。

 

そこで心配なのがアレルギー反応なのですが、やはりブロッコリーにアレルギーはあるのとかいうこと。

 

調べてみるとブロッコリーにも目のかゆみ、鼻水、下痢、嘔吐など食中毒や花粉症に似た症状のアレルギーはあります。

 

ブロッコリーはアブラナ科の野菜でほかにもキャベツ、白菜、大根などの一般的な野菜でも体質に合わないと思われるときは注意したほうがいいでしょう。

 

また、子供の場合となると、体格や体重などで適正な成分量がコントロールできない場合もあります。

 

そしてもし、ブロリコと他の薬やサプリを一緒に飲む場合は、かかりつけの医師に大丈夫かどうかの相談をしてみることをおすすめします。


 

 

ブロリコを一番お得に購入できる販売店は公式サイト

 

ブロリコ公式サイト

 

 

スルフォラファンとは違うブロッコリーからできた評判の「ブロリコ」は市販の量販店や薬局、ドラッグストアの販売店では売っていません。

 

タイトル 価格 送料
楽天市場 取り扱い なし
アマゾン 定価 送料無料
公式サイト 定価 送料無料

 

ブロリコを購入できるのは、WEBでのネット販売のみとなります。

 

しかもキャンペーンで先着100名に限り、定期便で初回の購入が半額の価格、その後定価の10%引きの価格で購入可能。

 

 

ブロリコの最安値の価格は定期コース

 

ブロリコの公式サイトの定期コースなら最安値の価格で購入でき、いつでも中止・再開や解約が可能、しかも1箱だけですが全額返金保証もあるので安心して購入できます。

 

購入時に購入履歴が残り、ブロリコの販売店に疑問や不安などもお問い合わせしやすくもなります。

 

お試しでも注文するなら、ブロリコの公式サイトの通販が一番安心でお得です。


>>ブロリコの公式サイトはこちら